主人公・志村朔美
二度の交通事故に遭い、十年間の記憶を失う。

倉科カナ

2009年NHK連続テレビ小説『ウェルかめ』に主演して以降、数多くの映画、ドラマ、舞台、CMに出演している。’13年はフジテレビドラマ『dinner』、映画『みなさんさようなら』(中村義洋監督)等に出演。また、舞台『真田十勇士』(赤坂ACTシアター、8/30~公演)に出演予定で、秋には映画『ジ、エクストリーム、スキヤキ』が公開予定。

細見良彦 朔美の元彼氏。郵便局員。

中野裕太

演技を、今井純氏に師事歌唱を、青木Fuki氏、笹森壮大氏に師事。クラシッ クバレエ・コンテンポラリーダンスを、峰本春菜氏に師事。月9『リッチマン、プアウーマン』や主演舞台『レンタル彼女』など俳優として現在急成長中。

大島 薫 朔美の高校時代の同級生。性同一性障害をもつ。

伽 奈

ファッションモデルとして活躍する一方、小林聡美、もたいまさこ、加瀬亮らと共演した映画「プール」で、映画初出演。

志村美加 朔美の義妹。聴覚障害者。

清水くるみ

2007年「アミューズ30周年記念オーディション」で応募者65,368人の中からグランプリに選ばれる。以後、ドラマ・映画・CMなどで活躍。主な映画作品に「桐島、部活やめるってよ」「ジンクス!!!」(今秋公開予定)など。ミュージカル「ロミオとジュリエット」(2013年9月3日より)のジュリエット役に抜擢。

阿部浩一 朔美が勤めていたデザイン事務所のデザイナー。

徳井義実

お笑いコンビ・チュートリアルでM-1グランプリ獲得。俳優としても映画やドラマで活躍。長澤監督作品の「天国はまだ遠く」では主演をつとめた。他に主演作品として「莫逆家族」がある。

竹内寛子 朔美の元同僚。ひとりの男性をめぐり、朔美と三角関係にあった。

藤澤恵麻

NHK連続テレビ小説「天花」(2004)のヒロインとして女優デビュー。以降、ドラマ、映画、舞台、雑誌などで活躍。主な映画作品に「ラブ★コン」(主演)、「結婚しようよ」、「天国はまだ遠く」。ドラマ「はつ恋」、「濃姫」「ランナウェイ」、「獣医ドリトル」「金八先生」。雑誌「MORE」(専属モデル)。

志村弘二 朔美の母美枝子の再婚相手。クリーニング店を営む。

大間ジロー

1976年「オフコース」に加入。1989年の解散まで日本の音楽シーンを牽引するグループのドラマーとして活動。解散後は、和洋打楽器と津軽三味線による「天地人」や「ABC」「omajiro.mac」などのユニットで音楽活動を続けている。

谷口正之 朔美の一度目の事故の加害者。工務店を経営している。

六角精児

個性派俳優として、数々のTV、映画、舞台で活躍。ドラマ「相棒」シリーズ、NHK朝ドラ「カーネーション」などで人気を博す。映画「鑑識・米沢守の事件簿」では主演をつとめた。主な映画作品に「十三人の刺客」「月光ノ仮面」など。

志村美枝子 朔美の母親。クリーニング店を営む夫と再婚。

岡田奈々

1974年歌手デビュー。20歳以降は女優に本格転向し、現在に至る。主な映画作品に「ゲンセンカン主人」「ラブ&ポップ」「RUN60」など。

原作・脚本 狗飼恭子 Inukai Kyoko

1974年埼玉県生まれ。高校在学中より雑誌などに作品を発表し、95年に小説第一作『冷蔵庫を壊す』を刊行。一貫して恋愛をテーマに、小説、エッセイ等を書き続けている。主な作品に『低温火傷Ⅰ〜Ⅲ』『薔薇の花の下』『温室最愛』、エッセイ集『幸福病』『ロビンソン病』(以上すべて幻冬舎文庫)、『国境/太陽』(メディアファクトリー文庫)、東京ディズニーシー五周年記念小説『シー・オブ・ドリームス』(講談社ディズニー文庫)など。また映画脚本も手がけており、『ストロベリーショートケイクス』『スイートリトルライズ』(共に矢崎仁司監督)などがある。webマガジン幻冬舎にエッセイ『愛の病』を連載中。

音 楽 岩井俊二 Iwai Shunj

1963年生まれ。映画監督として代表作に、『Love Letter』『スワロウテイル』『四月物語』『リリイ・シュシュのすべて』『花とアリス』、市川崑監督のこれまでの軌跡を辿った『市川崑物語』等がある。近年は活動を日本国外にも広げ、2008年1月、第24回サンダンス映画祭ワールド・シネマ部門の審査員を務め、同年NYを舞台にしたオムニバス映画『New York I Love You』(主演:オーランドブルーム/クリスティーナリッチ)の一編を担当。2011年にはオフィシャルHP『岩井俊二映画祭』(http://iwaiff.com)をオープン。同年10月にはドキュメンタリー『friends after 3.11』がBSスカパー開局記念番組として放送。音楽活動も盛んで、『四月物語』、『花とアリス』、『市川崑物語』や監督最新作『ヴァンパイア』などのサウンドトラックは自ら作曲。2012年にはNHK東日本大震災プロジェクト「明日へ」テーマソング『花は咲く』の作詞も担当した。

監 督 長澤雅彦 Nagasawa Masahiko

1965年生まれ。CM制作会社を経て、ディレクターズカンパニーで井筒和幸監督に師事。その後、プロデューサーとして井筒監督の『突然炎のごとく』、本作で音楽を担当した岩井俊二監督の「Undo」や「Love Letter」などの制作に関わり、篠原哲雄監督の「はつ恋」(田中麗奈・真田広之・原田美枝子他出演)のオリジナル脚本を執筆。2001年『ココニイルコト』で映画監督デビュー。同作で、ヨコハマ映画祭新人監督賞、毎日映画コンクールスポニチ新人賞、藤本賞新人賞などを受賞。その後オール韓国ソウルロケによる映画『ソウル』(長瀬智也主演)や『卒業』(内山理名・堤真一)、『13階段』(山崎努・反町隆史)、『青空のゆくえ』『夜のピクニック』などの映画を監督。短編映画やTVCMなどにも積極的に取組みながら、2010年より山口県の徳山大学経済学部教授をつとめている。本作は、加藤ローサ・徳井義実主演の『天国はまだ遠く』以来5年ぶりの劇場長編作品となる。

主題歌 加賀谷はつみ Kagaya Hatsumi

1985年生まれ、千葉県出身。「聞く人すべてをハッピーにする」歌声とキャラクターを武器に2011年2月から7ヶ月にわたり全国ソロ・ストリートライブツアー「はつみ前線」を敢行。沖縄から47都道府県すべてをまわり北海道でのゴールを機に北海道マラソンのテーマソングとなった「君がいる」を配信限定でリリース。その後、大泉洋が自身のワンマンショーで「君がいる」をカバーし話題に。2012年11月、大泉洋 with STARDUST REVUE「本日のスープ」のカバーでメジャーデビュー(ワーナーミュージック・ジャパン)し、デビュー記念ライブを冬の北アルプス立山の山小屋・みくりが池温泉で行った。アウトドアファッションを身にまとい路上ライブをする注目の歌って登れるシンガーソング・ハイカー。YouTube企画「山頂で歌ってみた」シリーズも要チェック!!